陰茎増大手術は痛いと思われていますが、実際はどの程度の痛みがあるのでしょうか。ここでは術中・術後の痛み、陰茎増大手術後の過ごし方、実際に受けた人のコメントなどを紹介しています。痛いと感じるかどうかは人により変わる部分がありますので、一概に決めることはできません。ただクリニック側は痛いと感じないように最大限の配慮をしてくれるのは間違いないです。術後に関しても医師の指示どおりに過ごしていれば大きな問題は出ないでしょう。陰茎増大手術により解消する悩みは数多いので、迷っている男性は一日も早く施術を受けて精神的に楽になってください。

麻酔を使うので術中の痛みはなし

もし麻酔をせずに陰茎増大手術を受けることになれば激痛を覚えるでしょう。敏感な部位にメスを入れるわけですから当然のことです。しかし実際は麻酔をしてから行いますので、痛覚はまったくない状態で行われます。実際に手術を受けた男性は痛みがまったくなく、施術中に眠ってしまったという方もいます。眠るということは心身が落ち着いている証拠ですから、緊張も感じないほど刺激が弱いということです。痛みの感じ方には個人差がありますが、いずれにしてもほとんど痛くないという声が多く聞かれています。

麻酔で眠らせてから手術をする場合なら、気がついたら手術が終わっている感じになります。陰茎は他の部位よりデリケートですから、麻酔を使用しないで手術をすることはありえません。この点はまったく問題ありませんので、術中の痛みに関しては気にしなくてよいでしょう。ただ必要以上に神経質になってしまうと、痛いと錯覚してしまう可能性があります。どのような手術にも言えることですが、痛くないと思い込んだほうが楽になります。心身をリラックスした状態にするためにも、ネガティブなことは考えないようにしてください。自律神経のバランスを整えつつ、気持ちを楽にして陰茎増大術を受けましょう。

術後の痛みを抑えることがポイント

陰茎増大手術は術中より術後のほうが痛むという声が少なくありません。麻酔が切れたころからジンジンとした鈍痛を覚える人がいます。ただ痛みの感じ方は人によって変わりますので、痛み止めを服用しなくても大丈夫だったという人もいます。もともと陰茎は敏感な部位ではありますが、鈍感でそれほど痛みを感じない人もいるのです。性行為時の快感を例にしても、早漏の男性もいれば遅漏の男性もいるでしょう。痛みに関しても感じ方は人により変わるので、実際の痛みは陰茎増大手術を受けてみないとわかりません。無痛治療を売りにしているクリニックなら、精神的にかなり楽でしょう。

ただ手術から時間が経過するほど回復に向かっていくので、痛みが軽減していくのはたしかです。痛いと思ったときは処方された痛み止めを服用すれば問題ないレベルです。非常に効果のある痛み止めが処方されますので、術後の痛みに関してはほとんど気にする必要はないでしょう。ただ陰茎に刺激を与えると痛むことがあるので、しばらくは自慰や性行為などは避けてください。激しい運動やスポーツをしたり、熱いお風呂に入ったりするのもよくありません。安静にしていたほうが回復まで早くなるので、身体に負担をかけないことを意識してください。

想像より楽な手術だったという声が多い

陰茎増大手術は大手術だと思うかもしれませんが、実際は驚くほど素早く終わったという声が少なくありません。気がついたら終わっていたという声もあるなど、想像以上に楽だったというコメントが目立ちます。もちろん手術の仕方や医師の技術力などは無関係ではありません。少しでも楽に手術を受けるためには、陰茎増大手術の実績が多いクリニックを利用するのがポイントです。包茎手術や長茎術などを得意としているクリニックなら、陰茎増大手術も得意でしょう。ヒアルロン酸を注入する陰茎増大術もありますが、確実な陰茎増大効果を期待するなら切開法が理想です。

陰茎増大手術では包茎を解消できることが多く、圧迫された亀頭を解放できます。包皮による圧迫は思いのほか刺激が強いもので、亀頭の成長を妨げてしまうのです。また皮をかぶった状態だと早漏になるなど、包茎のメリットはひとつもありません。陰茎増大手術を受ければペニスのコンプレックスの大半が解消するでしょう。例えば陰茎増大手術を受けて短小と包茎が解消したら、同時にEDも改善したという声もあるのです。手術に痛みはほとんど伴わないので、迷っている男性は今が手術を受けるチャンスです。

まとめ

陰茎増大手術をする前には麻酔を使うので、痛みはほとんどないと考えてください。痛いと思い込んでしまうと、本当に痛いように感じてしまうので要注意です。術中は特に問題はありませんが、術後は鈍痛を感じることがあります。時間の経過とともに回復しますが、しばらくは痛み止めが必要になるかもしれません。処方される痛み止めは効果が抜群ですから、しっかりと服用していれば痛いと感じることはないでしょう。施術後のペニスは敏感になっていますので、刺激を与えないように安静に過ごすことがポイントです。心身ともに楽に過ごすことが経過を良好にさせるコツです。

おすすめホームページ